第6回歴史卓話 福岡県のおいたちと地質鉱物 

  

  日 時 平成27年3月19日(木) 18時30分~

  講 師 福岡県教育庁文化財保護課 入佐 友一郎氏

 

  「福岡県のおいたちと地質鉱物」と題したお話であった。

  福岡県には種々の鉱物や化石が発掘され、その中でも注目すべき石たちについての

  説明が行われ、興味津々の内容であった。

 

  1.芦屋層群~岩屋・遠見ヶ鼻の芦屋層群~福岡県指定 天然記念物

    貝やエビ、カニの仲間の甲殻類など海の生物の化石群が地層に存在し、オレンジ色

    美しい層を示している。

 

  2.篠栗埋設化石林~直立珪化木群~福岡県指定 天然記念物

    九州大学農学部附属演習林福岡演習林内に見られる直立した珪化木(木の化石)

    が林立しているもので、自然の巨木群がそのまま化石になった極めて珍しい地域

    になっている。

 

  3.帆柱石~国指定 天然記念物

    福岡市東区名島の名島神社境内の海岸に露出する珪化木である。

    全長15m程で9個のブロックに分断されている。  

 

〒810-0001 福岡市中央区天神3-15-24

三天第一ビル3階  Tel  092-771-5781

         Fax 092-771-5789

福岡イーストライオンズクラブ ©2014~2018